「ただちに」「すぐに」「のちほど」「後日」ってどれくらい?

2017-07-08

 

対応するためにお時間をいただく場合、
可能であればなるべく正確に「五分後に」などと
お伝えするのがベストですが、
なかなかそうはいかないのが現状です。

 

そのような場合は、「ただちに」「すぐに」「のちほど」「後日」
などある程度幅を持った表現でお伝えすることが多いですが、
実は、これらの言葉はある程度対応するための時間が
決まっているのはご存知でしょうか?

 

一般的に、お待たせする時間の目安は以下の通りです。

 

 

すぐに対応できない場合で
正確な時間がわからないような場合には、
これらの目安に従ってお伝えするようにしましょう。

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

<無料説明会のご予約はこちらから>

関連するコラム

■ 講座日程 ■

インターメディエイト・パラリーガル

アドバンスド・パラリーガル

■ 講師 紹介 ■

■ 資料請求 ■

   

■ ブログ ■

Copyright© 2010 AG法律アカデミー|法律事務所に就職できるパラリーガル資格取得講座 All Rights Reserved.