【ビジネスマナーの基礎】迷惑電話にはどう対応すればいいの?

 

法律事務所は、弁護士が法的紛争を取り扱っているという場所柄、
セールスの電話や嫌がらせ目的の電話など
迷惑な電話が掛かってくることも少なくありません。

 

そんな場合でも、相手が失礼な人だからといって
ぞんざいに対応したり、怒って声を荒げたりしてはいけません。

 

クレーマーかと思いきや実はやや感情的になっている
訴訟の相手方ということも十分にあり得ます。

 

 

相手が感情的にわめきちらしているような場合には、
失礼の無い程度に相手方の話をとめて、丁寧に電話をお断りしましょう。

 

時間が許す場合は、ひとまず相手にすべて話してもらってから
冷静に、丁寧にお断りしましょう。

 

法律事務所の電話に出るということは、
その事務所の顔であるということを常に自覚しておきましょうね。

 

※参考:法律事務所にかかってくるセールス電話に要注意!