パラリーガルのための身だしなみチェックポイント(女性編)

2017-04-01

 

以前、社会人に求められるのは「オシャレ」ではなく「身だしなみ」というコラムで、
社会人には「身だしなみ」が要求されているという記事を書きました。

 

もっとも、具体的にどのような身だしなみが
良いとされるかは就く職種によって異なります。

 

そこで今回は、パラリーガル(法律事務職員)に求められる
「身だしなみ」のチェックポイントをご紹介していきます。

 

自分の格好がこのチェック項目を満たしているかどうか
いまいちど確認してみてくださいね!

 

 

 

|髪型

☑不快感を与える髪形ではないか
☑前髪の長さは邪魔にならないか
☑色は落ち着いているか
☑長い髪はまとめているか

 

 

|顔

☑メイクは濃くないか
☑化粧崩れしていないか
☑カラコンはしていないか
☑口臭対策をしているか

 

 

|服装・体

☑服にシワがついていないか
☑服にほこりがついていないか
☑カジュアルすぎはしないか
☑ボタンをしっかりとめているか
☑過度に華美なアクセサリーを付けていないか
☑香水がきつくないか
☑体臭対策はしているか

 

 

|爪

☑派手なマニキュアをしていないか
☑爪が汚れていないか
☑爪が長すぎないか

 

 

|靴・足

☑ヒールが高すぎたり低すぎたりしないか
☑歩きやすい靴をはいているか
☑靴のかかとがすり減っていないか
☑清潔なビジネスソックスをはいているか
☑ストッキングが伝線していないか
☑足が臭くないか

 

 

どうでしたか?

 

現在すでにパラリーガルとして働かれている方はもちろん、
これから面接に行かれるという方も、
是非このチェックシートを参考に自分の格好を見直してくださいね。

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

<無料説明会のご予約はこちらから>

 

関連するコラム

■ 講座日程 ■

インターメディエイト・パラリーガル

アドバンスド・パラリーガル

■ 講師 紹介 ■

■ 資料請求 ■

   

■ ブログ ■

Copyright© 2010 AG法律アカデミー|法律事務所に就職できるパラリーガル資格取得講座 All Rights Reserved.