ビジネスマナーの基本【ホウレンソウの意味・注意すべきこと】

hourennsou

 

今までのコラムでも繰り返し出てきましたが、
社会人になって必ず言われることの一つに、
ホウレンソウをしっかりすること!」
というものがあります。

 

学生のアルバイトでも
知っている方も多いと思います。

 

はじめて聞くと「野菜?」と思ってしまいそうな
この「ホウレンソウ」、
基本的なことですが、どこの社会でも必ず要求されます。

 

そこで、今回は基本に戻って
「ホウレンソウ」について一緒に見て参りましょう。

 

 

|ホウレンソウって何だろう?

 

「ホウレンソウ」は、
報告」「連絡」「相談」の頭文字をとったものです。

この「報・連・相」は「組織の血液」とも言われるほど
集団で仕事をするうえで欠かせない概念です。

しかも、ただ「報・連・相」を行うだけでは足りません。

報・連・相にも基本的なビジネスマナーがあり、
できるだけマナーに則って行う必要があります。

 

 

 

|「報告」の意味と注意点

「報告」は、弁護士や先輩などから指示されたことを行い、
進捗状況や実施結果等について知らせることをいいます。

 

報告を行う際には、以下の点に注意しましょう。

 

  • 結果だけではなく、進捗状況も報告する。
  • 指示をくれた人に対して報告する。
  • 報告する際には、相手方の都合も考え、
    忙しそうなときは控えるようにする。
    「いま、お時間よろしいでしょうか」などと
    聞いてから報告するように努める。
  • 緊急であったり重大な事柄、ミスが生じた場合は
    早急に報告する。
  • 報告の際は、結論から先に述べ、また、
    事実と意見を分けて伝える。

 

 

 

|連絡の意味と注意点

「連絡」は、必要に応じて、情報を与えあうことです。

 

連絡を行う際には、以下の点に気をつけましょう。

 

  • 連絡したい相手に直接連絡する(伝言ゲームにならないように)
  • 連絡する順番に気をつける(基本は直属の上司から)
  • 確定事項なのか、未定なのかをしっかり伝える

 

 

 

|相談

「相談」は、何かわからないことや不明なこと、
自分ひとりでは判断がつきかねることがあった場合に、
意見や助言等を求めることです。

 

相談の際には、以下の点に気をつけましょう。

 

  • 相談に伺う前には、質問事項をある程度まとめてから行く
  • わからないことがあれば、都度、相談する
  • メモと筆記具を持参して相談に行く
  • 相談の順番に気をつける
    (基本的には指示をくれた人か直属の上司にまず相談する)

 

 

報・連・相は、集団で仕事をする以上、
決して欠かしてはいけない基本中の基本です。

タイミングよく報・連・相を行うことで、
意思疎通を図り、仕事の効率を上げていきましょう!

 

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>