事務職として知っておきたい目的に合った郵送方法(2)

2017-02-02

yuubinn2

 

今日は、前回の続きとして、
オプションサービスについて一緒に見て参りましょう。

 

 

|速達

郵便物やゆうメールを早く送りたい場合に用います。
原則として、翌日もしくは翌々日に配達されます。
なお、速達郵便を送る場合は、別途速達料金が必要となります。

速達として送りたい場合は、
封筒の上辺に赤線を引くか、「速達」と朱書きします。

 

<縦型封筒の場合の赤線の引き方>

sokutatsu1

 

<横型封筒の場合の赤線の引き方>

sokutatsu2
 

 

※参考:郵便局HP「速達(平成29年2月2日現在)

 

 

 

|新特急郵便

速達よりもさらに早く、
午前中に差し出せば、17時頃までに配達されます。

ただし、地域が限定されるほか、
大きさや重量に制限があったり、
事前予約や継続利用が必要だったりと
さまざまな制限があるので、
利用したい場合は事前に確認するようにしましょう。
 

※参考:郵便局HP「新特急便(平成29年2月2日現在)

 

 

 

|書留

郵便物の引受けから配達までの送達過程を記録し、
郵便物が破損したり紛失したりした場合に、
申し出た額の範囲内で、実損害の賠償を受けることができます。

書留の受領証に記載されている引受番号によって、
オンラインで配達状況を知ることもできます。

ただし、ゆうパックでは利用できません

 

なお、書留には、下記の3種類があります。

 

 

 

 

 
※ 参考:郵便局HP「書留(平成29年2月2日現在)

 

 

|特定記録

郵便物、ゆうメールにつき、160円引受を記録してもらえます。

差し出したという証拠を残しておきたい時に用います。

インターネット上で配達状況を確認することはできますが、
配達記録ではないため、配達時の署名や押印はなく、
また、損害の賠償も受けることができません

 

※参考:郵便局HP「特定記録(平成29年2月2日現在)

 

 

 

|配達証明

一般書留とした郵便物や荷物を配達した事実を証明してもらえます。

オプション料金は310円です。

ただし、差出後に配達証明を請求する場合は430円となります。

 

※参考:郵便局HP「配達証明(平成29年2月2日現在)

 

 
次回は、法律事務所から郵送する書類になじみの深い
内容証明」「本人限定受取」「郵便局留め・郵便私書箱
について書いていく予定です。

乞うご期待!

 

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

<無料説明会のご予約はこちらから>

 

関連するコラム

■ 講座日程 ■

インターメディエイト・パラリーガル

アドバンスド・パラリーガル

■ 講師 紹介 ■

■ 資料請求 ■

   

■ ブログ ■

Copyright© 2010 AG法律アカデミー|法律事務所に就職できるパラリーガル資格取得講座 All Rights Reserved.