夫の転勤のたびにいちから転職活動・・・もう疲れた!という方にこそパラリーガルがオススメです

 

春は転勤の季節です。

 

結婚している女性は、自分の異動はもちろんのこと、
配偶者の異動の事情も気になるところですよね。

 

せっかく職場に慣れてきたと思ったらまた転勤。

 

転勤族の配偶者ともなると、
夫の異動のたびに転職活動をして、
いちからまた仕事を覚えることの繰り返し。

 

それだけでも相当疲れてしまいますよね。

 

特に結婚している女性に関しては、
配偶者の仕事はもちろんのこと、
家事、育児、子育、介護と自分の仕事とを
どのように折り合いをつけるか
人生で何回も大きな選択を迫られます。

 

世の女性はそれだけでも大変ですよね。

 

頭が下がります。

 

ところで、そんな働く既婚女性の皆さまは、
お仕事を選ぶとき、どのような条件で選ばれているでしょうか。

 

無料相談に来られる方のなかには、
「夫が転勤族なので、転職に強い仕事を探しています。」
とおっしゃる方も少なくありません。

 

そんなとき、私は、
パラリーガルを強くオススメしています。

 

過去のコラムでも何回か書かせて頂きましたが、
パラリーガルは、資格職である看護師と
同じくらい転職に強いお仕事だからです。

 

法律事務所は、基本的には全国どこの都道府県にも存在します。
家庭の事情で転居を余儀なくされても、転居先に法律事務所はあります。

 

そして、法律事務所の仕事は、
全国どこの事務所であっても、その基本的な仕事内容は共通です。
(裁判所へ提出する書類の書式等が全国で統一されているからです。)

 

したがって、パラリーガルスキルを身につけた人は、
どこの法律事務所に移っても、即戦力として直ぐに働けます。

 

前職で積み重ねた経験も無駄になるどころか
そのまま役に立ててキャリアアップを図ることができます。

 

転職市場においても、年齢が壁になることもほとんどありません

 

※参考:アラサー事務職OLの転職に強い資格!

 

 

働き方も、正社員のみならず、
パート・アルバイト、契約社員など選ぶことができます。

 

※参考:パラリーガルのアルバイト・派遣・正社員を使い分けよう!

 

 

さらには、法律事務所なのにブラックという職場は、
他の業界に比べて、圧倒的に少ないです。

 

※参考:法律事務所にはセクハラが少ない!

 

夫の転勤のたびにいちから転職活動・・・もう疲れた!
という方は、是非、パラリーガルを一緒に目指してみませんか?

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>