法律事務所にプレミアムフライデーはあるの?

premium

 

2017年2月24日から「プレミアムフライデー」が始まりました。

 

毎週月末の金曜日はいつもよりちょっと早く仕事を切り上げて、
少し豊かな週末を楽しみましょうという取組みです。

景気低迷のなか個人の消費を喚起するために、
政府と経団連が連携して、全国の企業に対して
その導入を呼びかけているため、
「官・民連携消費運動」ともいわれています。

 

ただ、蓋をあけてみると、
実際にプレミアムフライデーを導入した企業は、
日本全体の企業の0,1%にすぎませんでした。

 

残念ながら、法律事務所についても、
プレミアムフライデーを導入したところは、
私の知る範囲には存在しません。

 

しかし、法律事務所には、
プレミアムフライデーを導入するよりも、
もっとプレミアムな待遇があると私は考えています。

 

プレミアムフライデーを導入した企業の
社員さんの生の声を聞いてみると、
必ずしも「豊かな月末」を過ごせているとはいえません。

 

「タイムカードだけ押させられて、その後はサビ残になるだけ。」

 

「月末金曜の一番忙しい時期に早上がりなんてしたら、
土曜か日曜に出勤しなくてはいけなくなる。」

 

「早上がりなんてしたら仕事が終わらなくて
納期が間に合わなくなってしまう。」

 

なんて声も。

 

プレミアムフライデーを無理に導入して、
残業や休日出勤が増えたり、仕事に穴をあけてしまったり
というのではやってられませんよね。

 

実際、このようなデメリットがあるからこそ、
ほとんどの企業はプレミアムフライデーを
導入していないともいえます。

 

その点法律事務所の場合は、基本的に、
普段から定時にはしっかり帰ることができて、
日曜祝日にはしっかり休むことができます

もちろん、有給休暇もしっかりと取得できます

 

昨今のブラック企業が蔓延している社会において、
きわめてホワイトな待遇の法律事務所は
いわば普段からプレミアムな待遇なのです。

 

月末金曜日の一日だけ早く帰ることができる職場よりも、
普段からしっかり時間内に帰ることができて、
休みもしっかりととることができる職場の方が良いとおもいませんか?

そう思われる方は、是非、パラリーガルを一緒に目指しましょう。

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>