法律事務所の「事務局」って何をするところ?

 

法律事務所の求人情報を見ていると、
たまに見かける「事務局」という文字。

 

この法律事務所の「事務局」って一体何をするところなの?
と疑問に思った方も少なくないと思います。

 

実は、法律事務所の事務局は、
「事務局と言えばこの仕事!」と
決まっておかれているものではありません。

 

一般には、法律事務職員が複数いる場合において、
事務手続きを担当するための事務の専門部署を作り、
事務局長などと呼称する「長」を置いて
「事務局」と称していることが多いようです。
「事務局」のなかでも様々な業務を
さらに細分化して担当している事務所もあります。

 

このように「事務局」を設けている法律事務所は、
弁護士も事務職員も複数いる場合が多いので、
事務所の規模を判断する一つの目安といえるかもしれません。
※実際の事務所の状況は、求人情報の詳細や、
事務所のホームページ等で確認してくださいね。

 

法律事務所は事務所の規模によって、
業務の進め方、担当の仕方が違うこともあります。

 

求人情報を見ながら、どのような事務所で働きたいか、
予めイメージしておくとミスマッチが少なくて済むのでオススメです。

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>