法律事務所は金儲けをしない?

money

皆さんは「法律事務所」にどのようなイメージを持っていますか?

法律事務所を経営するのは弁護士です。

「弁護士」というと、テレビドラマに出てくるような、
たとえお金にならなくても正義を追及する正義の味方
そんなイメージを持たれている方が多いように思われます。

そうすると、弁護士が働く法律事務所も、
金儲け(利益を追求しない)ようなイメージを持たれることが多そうです。

しかし、現実はそうとは限りません。

法律事務所は、
大きな事務所から小さな事務所まで存在し、
扱う事件も多種多様です。

そもそも、弁護士は公務員ではありませんので、
利益を出さなければ事務所経営が成り立ちません。

また、利益を追求することが「悪」というわけではありません。
「無償」だけが社会貢献ではなく
「適切な対価を頂戴しつつそれに見合った仕事をする」
当然ながら、これも社会貢献です。

ただし、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする
弁護士の職務の特性上、時にはコストを度外視した仕事を受けることがあります。
お金にはならないけど、使命感と自らの信念に基づき、社会悪を追求する。

かつての公害訴訟やじん肺訴訟などの
弁護団の活動などは、まさにそのケースでしょう。

とは言っても、弁護士の考え方や性格も様々で、
常に利益を優先する事務所が無いわけではありません。

したがって、法律事務所を選ぶ際には、後からミスマッチが生じないよう、
「どんな考えを持った弁護士と働きたいのか」
「どんな特色のある事務所で働きたいのか」
こうした点を確認しておくことは必要ですね。

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>