社会人に求められるのは「オシャレ」ではなく「身だしなみ」

oshare

 

皆さまは「オシャレ」と「身だしなみ」の違いを
意識したことがありますか?

 

一見同じように感じますが、
実はこのふたつは全く意味が異なります。

 

社会人としてのビジネスマナーの観点からは
この「身だしなみ」がとても大切です。

 

今回は、普段あまり意識しない
「オシャレ」と「身だしなみ」について
簡単に見て参りましょう。

 

 

|「オシャレ」って何だろう?

 

「オシャレ」というと、
「美しく装う」など綺麗なイメージですが、
実は、ビジネスシーンではあまり要求されません

 

もちろん、ファッション業界など一部の業界では
はオシャレさが武器になるところもありますが、
少なくとも法律事務所で求められるのは「オシャレ」ではありません。

 

なぜなら、「オシャレ」は、自分を中心に考える概念だからです。

 

自分が好きな服、自分が似合うと思う格好、自分の好きな髪形etc。
自分が満足するものであれば、周囲がどう感じようと関係ありません。

それこそ、金髪、派手なネイル、腰パン、巻き髪、何でもアリです。
自分が「ステキ!」と感じるものであれば、それは「オシャレ」です。

 

当然、社会的にどうなの?というようなものも含まれます。

 

 

 

|「身だしなみ」って何だろう? 

 

「オシャレ」が自分を中心に考える概念であるのに対して、
身だしなみ」は、相手を中心に考える概念です。

 

流行に乗っているか、美しく見えるかといったことよりも、
TPOに応じ、相手方に不快感を与えないということが重要視されます。

 

職種によって何がふさわしい「身だしなみ」かは異なりますが、
基本的には、清潔・調和・機能性が大切とされます。

 

 

ビジネスシーンで求められるのは「オシャレ」ではなく「身だしなみ」です。

職種に応じた、業務にふさわしい「身だしなみ」を心掛けましょう。

 

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>