2016年冬のボーナスの平均。法律事務所のボーナスは?

money4

12月といえば、クリスマスに仕事おさめに大掃除。
毎日が慌ただしく、まさに師走の月ですね。

 

そんな中で、正社員の方々は、
待ちに待った冬のボーナスの季節に
心を躍らせているのではないでしょうか。

 

ところで、2016年の冬のボーナスの平均をご存知でしょうか。

 

カカクコムが運営する「価格.com」の調査によると、
推定支給額は、平均62,3万円で前年比1,7万円増とのこと。

 

従業員300人以上の大企業では軒並み増加し、
金融業では、近年のダウン傾向に歯止めがかかったようです。

 

※参考:価格.comリサーチ「No.095 冬のボーナス2016-いくらもらえる? 何に使う?-

 

 

また、経団連が中間報告として発表した、
一部上場企業71社、約48万人の冬のボーナスの
平均額は92万7892円で、前年比7707円の増加とのことです。

 

※参考:日テレニュース24「平均92万円!冬のボーナス中間集計を公表

 

このニュースだけ見ると、なんとも景気のいい話ですよね。

 

ただ、個人的には、これはあくまで「平均値」であって
「中央値」はもっともっと低いのではないかと思います。

 

中小企業にお勤めの方のボーナスは寸志
そもそもボーナスなんてないという場合も少なくありませんし、
非正規の方に関しては0円という方がほとんどだと思います。

 

確かに、中小企業ともなると、
経営自体がぎりぎりというところも少なくないため、
ボーナスがないというのも仕方のないことなのかもしれません。

 

ただ、やっぱりボーナスの季節にそれなりに
もらえるというのは仕事のモチベーションに繋がりますよね。

 

その点、法律事務所ですと、たとえ小さな事務所であっても
しっかりとボーナスを支払うという職場が多いように思います。

 

また、ボーナスの額も、一般の中小企業に比べて、
やや多めとなっている印象です。

 

法律事務所でパラリーガルとして働きたいという方は、
求人情報を調べる際には、是非、ボーナスを意識してみてください。

 

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>