修了生からのメッセージ

Q1.AGの講座を受講しようと思った切っ掛けをお聞かせ下さい。

まず、受講料が低価格で割引きもあったことです。

そして、現在、パラリーガル「資格」が取得できるのは、AGのパラリーガル資格取得講座のみという所にとても惹かれました。
過去にもこの資格を取れないか検索していましたが、実務も学べて資格取得できる講座を初めて見つけることができ即決しました。

Q2.AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

講座は、非常にわかりやすく身近な例を出して説明してくださるので、難しい言葉でもスムーズに理解できました。
また、法律事務員としてのあるべき姿も教えてくださるので、就職した時のギャップがないのではと思いました。
裁判傍聴は、パラリーガルとして働いていても、なかなか時間がとれず経験できるものではないので、非常にワクワクしました。弁護士の仕事を理解する上でも非常に役立つと思います。

Q3.無料就職対策を利用した感想をお聞かせ下さい。

履歴書・職務経歴書の添削、個別面接対策、インターンシップ制度を利用しました。履歴書や職務経歴書は、一人で作成していると、とても偏った見難いものになってしまうので、本当に助かりました。個別面接対策は、実際の面接と同じような緊張感でやってくださるので実際の面接の不安もなくなると思います。

Q4.インターンシップを利用した感想をお聞かせください。

最初は、大きな事務所に応募する勇気がなかったのですが、高橋先生の熱心な御指導と、どんな小さな質問にも優しく応えてくださる安心感が、自分の目標を高くし、道を広げてくださったと思っています。
面接を経て1ヶ月間は、まずインターンシップとして入所し、その後正社員として採用していただくことができました。元々入りたいと強く希望していた事務所でしたが、インターンシップを利用することで勇気を出しやすくもなり、インターン期間中は事務所の特徴を細かく感じることもできるので、さらに気持ちも増し、自分にとっても事務所にとっても凄く良い制度だと思います。

Q5.これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

私は法律事務の経験が少しありましたが、自分は本当は何がやりたいかの考えた時に、やはりどこでも通用するようなパラリーガルとして働きたいということでした。
講座はとてもわかりやすいので、強い気持ちがあればどんな法律事務所へもチャレンジできると思います。

講座のわかりやすさと、パラリーガルを目指す人への熱心さは、AG法律アカデミーの他にはないと思います!
この講座を選んで、私は本当に感謝しています。

大阪市内法律事務所 KYさんQ1: AGの講座を受講しようと思った理由をお聞かせ下さい。

他のパラリーガル講座も検討しましたが、未知の業界であり、自分に向いているかも分からなかったので、とりあえずは低価格だったAG法律アカデミーの説明会に参加しました。
実際に説明会に参加して、高橋先生のお話を聞くうちに、インターネットだけの情報では不安を感じていた部分も解消され、法律のことを勉強してみたいと思い、受講を決めました。

Q2: 法律を全く勉強したことがなくても、講義の内容は理解できましたか?

普段あまり目にしない用語や、読み方の分からない漢字もあり、初めてテキストの内容をみた時は、どうしよう・・・と戸惑いました。
でも、講座では法律用語の解説・漢字の読み方・六法の引き方まで、一から丁寧に教えてもらえたので、全く問題ありませんでした。
また、実務で実際に使う書式なども、参考資料として示しながら講義してくれたので、とても分かりやすかったです。

Q3: AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

今まで、法律に対してあまり興味がありませんでしたが、AGの講座を受講して法律を学んだことで、法律が自分の日常生活に、どう結びついているのかが分かりました。
そして、たまたま年齢が近い受講生が多く、同じ事に興味がある子と出会えたことも良かったです。
受講後の現在も、転職活動の情報や就職先の事務所での仕事内容について、情報交換を行ったりしています。
AGの講座を受講したことで、法律事務所での業務を理解することができただけでなく、働く前の心構えもでき、精神的にも余裕が持てました。

Q4: 無料就職対策を利用した感想をお聞かせ下さい。

初めての転職で、職務経歴書の書き方も分かりませんでしたが、講座で配布された職務経歴書の書き方や、見本をお手本に作成することができました。
先生に添削をしてもらうことで、違う視点から見た意見や、法律事務所に効果的な職務経歴書の書き方のなど、細かい部分までアドバイスをしてもらえ、自分の職務経歴書の欠点を見直すことができました。
面接対策は、本番さながらたくさんの質問をされ、自分自身では、万全の対策で模擬面接に挑んだつもりでしたが、高橋先生に質問されたことに答えられず、自己分析の甘さに気づくことができました。
実際、本番の面接時間は、約1時間位ありましたが、模擬面接のおかげで、あまり緊張することもなく、本来の自分の姿と言葉で伝えられたと思います。

Q5: これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

これまで全く法律の勉強をしたことがなかった私が、まさか法律事務所で働くとは思ってもいませんでした。
転職の際には、未経験の分野のため迷いもありましたが、様々な経験ができる法律事務所へ転職してよかったと思います。
まだまだ新米法律事務職員ですが、常に目標を持ち、早く一人前になれるようになりたいです。

HMさん

Q1:法律事務職員になろうと思った切っ掛けは何ですか?

事情があり、大学を中退せざるを得なくなりました。
卒業後は、チェーンのピザデリバリー店でアルバイトをしながら生計を立てていました。
今後の生き方やアルバイト生活の不安定さを考えた時に、転職することを決意しました。

職歴がアルバイトのみという不安はありましたが、法律事務職員は、高い職業倫理の下、経験を積むことで転職に強くなるという、キャリアアップの面に惹かれ、目指してみようと思いました。

Q2:AGの講座を受講しようと思った切っ掛けは何ですか?

まず、講師の方が元法律事務職員であり、科目によっては弁護士の先生が教壇に立ってくださる、というのは非常に魅力的でした。実際に働いている中で、講義で聞いた生の情報が役に立つことも多々ありました。

次に、費用の面でした。履歴書対策・面接対策も含まれた講座の費用が、他の講座よりも割安だったこと。これは現実的に助かりました。上記2点があったからこそ、まずは受講してみようと思いました。

Q3:AGの講座を受講した感想をお聞かせください。

法律については全くの初学者だったので不安もありましたが、非常に分かり易かったです。
条文など理解し難いものは、豊富な具体例を交えて伝えてもらえるので、頭に残りやすかったです。
また、必須の知識と転職活動の時点では必要のない知識(優先順位の低い知識)を区別して伝えてもらえたので、何から手をつければ良いのかが明確だったことも、大きな助けになりました。

Q4:講座で勉強した内容は、法律事務所に就職した後、どのように役立ちましたか。

初学者だったので全てが役に立ったと言いたいところですが…

講師の先生が実際に経験したお話などは、実際に業務に携わらないと分からないことなので、勉強になりました。
講義資料の片隅に書いておいた経験談や、法律事務所内で使われる略語などは、実際に弁護士の先生からの指示(特に口頭による指示)を受けた際に役立つことも多かったです。

Q5:法律事務所に就職して、日々のお仕事はどうですか?

事務所によって特色があると思いますが、私の働いている事務所は、忙しくないとは言えません。しかし、責任感を背負って業務を遂行することで、充実した日々を送れています。

新しい事件ごとに知らないことがあり、それを調べながら依頼者の方のために働く、という以前のアルバイト生活の時にはない刺激があり、一日一日がとても早いです。

Q6:これから法律事務職員を目指す人たち、やりたい仕事が見つからず悩んでいる人たちへ、メッセージをお願い致します。

私自身まだまだ勉強しなければならないことが多いですが、そこで得た知識と仕事のやり甲斐が、今後の人生の糧になっていることを実感できています。
具体的に何をするのか…どんな所で働くのか…など、気になった方は、説明会に参加することをオススメします。
様々な人生を見て、学び、紛争の処理をサポートすることへの興味が湧くと思います。

KM様Q1.法律事務職員になろうと思った切っ掛けをお聞かせ下さい。

前職で相続関係の手続きを行う業務を担当していたことがあり、戸籍を読んだり必要書類を集めたりする業務に非常に楽しさを覚えたのがそもそものきっかけです。

Q2.AGの講座を選んだ理由を教えてください。

パラリーガル『資格』が取得できるのは、AGのパラリーガル資格取得講座のみということで、「ここだ!」と思ったからです。

Q3.AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

法律用語などの専門的な用語は噛み砕いて教えて下さったのでとても分かりやすかったです。
また、高橋先生のパラリーガル時代のお話なども色々聞けたのが良かったです。

Q4.無料就職対策を利用した感想をお聞かせ下さい。

直前に「これだけは答えられるようにしておけば大丈夫!」という質問を教えていただいたのですが、面接でも本当にそれらの質問が全て聞かれたので、上手く答えることが出来、なんと当日に内定を得ることが出来ました。高橋先生の偉大さを感じました。

Q5.パラリーガルを目指そうか迷っておられる方へメッセージをお願いします。

講義で先生が言われていたことが実務で沢山出てきて、受講して良かったなと心から思います。
いただいた講義のレジュメには必要な情報だけが詰まっているので、分からないことがあれば見返すようにしており、とても重宝しています。
「パラリーガルになりたい」と思っているだけでなく、「なるために具体的に何をするか」行動することが大事だと思います!

大阪市内法律事務所 TAさん

Q1: 法律事務職員になろうと思った切っ掛けは何ですか?

医療関係の事務補助業務を、更にスキルアップできる職はないかと考えていたところ、法律事務の仕事を知りました。
説明会に参加したときに、この分野で行こう!と意志が固まりました。

Q2: AGの講座を選んだ理由をお聞かせ下さい。

会場が近く、費用が安いのが大きかったです。
また、決め手は、受講を決めるにあたっての不安要素を取り除いてくださった高橋先生のお人柄です。

Q3: AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

少しの時間もムダにしない講義の進め方だったので、集中して受けられました。
また、法律科目の講義でも、実務での話や具体例等をミックスし、受講生を引きつけた講義内容で、かなり充実していました。

Q4: 家事・育児とお仕事の両立は可能ですか?

まだ手のかかる幼い子もいるため、勤務時間、雇用形態については無理をせず、バランスをとるよう心がけています。
出勤日の朝晩が一番バタバタしますが、理解ある事務所の先生の下でお仕事をさせて頂いているため、家事や育児との両立もできています。

Q5: これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

法律事務所に就職して、試行錯誤でやっている状態ですが、AGの講座で教わったことと繋がった時が快感です。
事務所の先生も細かく指導してくださるので、色々なことを学べて日々充実しています。皆さんも、ぜひ、チャレンジしてみてください。

東京都内法律事務所 SMさん

Q1: 法律事務職員になろうと思った切っ掛けは何ですか?

法律トラブルに巻き込まれた知人の話を聞いたり、自分自身が法律問題に直面したことを切っ掛けに、少し法律に興味を持つようになり、法律関係のお仕事に就きたいと思いました。

Q2: AGの講座を選んだ理由をお聞かせ下さい。

受講料がとてもリーズナブルで、少人数制の授業ということころに魅力を感じて選びました。
また、短期間で集中的に講義が行われるので、早く講座を修了でき、その分、転職活動も早くできると考えたのでAGの講座にしました。

Q3: AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

短期集中だったので、一日に勉強する内容は沢山ですが、自分のペースで学習できて、分からない所は、分かるまで親切丁寧に教えてくださり、とてもよかったです。
また、先生も気さくな方で、とにかく楽しく学ぶことができました。

Q4: 講座で勉強した内容は、法律事務所に就職した後、どのように役立ちましたか?

私が働くことになった事務所では破産管財業務が多いのですが、破産管財の流れを講座の中で学習したおかげで、とてもスムーズに仕事に入っていけました。
講義の中で、裁判手続きの流れや、その都度必要になる基本書類について勉強できたので、就職後も、自分のやっている仕事の大まかな位置づけが理解できたのは助かりました。

Q5: これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

法律事務は想像以上に覚えることが沢山あり、また専門的なので、授業はとことんわかるまできちんと聞きましょう!
このお仕事は、法律とは全く関係のない前職から転職する人も多いように思います。
AGでの講座でも、他の受講生のほとんどの方が、法律を勉強したことのない方々でした。
講座では、とにかく、ゼロから丁寧に教えてもらえるので、もし興味があるのであれば、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。
でも、法律事務所に就職した後も、日々勉強ですよ!

大阪市内法律事務所 KAさん

Q1: 法律事務職員になろうと思った切っ掛けは何ですか?

大学が法学部であったこともあり、法律に関わる仕事に興味がありました。
前職で5年間、一般企業で事務をしていたこともあり、事務職でなら経験を活かせると考えたからです。
あとは、裁判所に行ってみたかった、というのもちょっとあります・・・。

Q2: AG法律アカデミーを選んだ理由をお聞かせ下さい。

早く転職活動をしたかったので、短期間で講座を修了できる点に一番魅力を感じました。
また、料金も比較的安価であったこと、少人数制で先生との距離が近いため質問等がしやすいこと、そして、先生のお人柄も決め手でした。

Q3: AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

内容証明郵便の扱い方などの、パラリーガル業務に必要な基礎知識だけではなく、弁護士の先生とのやり取りなど、業界ならではの「あるある話」も聞けて、興味深かったです。
そして、実際に法律事務所で働くことが決まった時も、その話を参考に心の準備をすることが出来ました。

Q4: 無料就職対策を利用した感想をお聞かせ下さい。

無料就職対策では、履歴書と職務経歴書の添削をしていただきました。
法律事務所に勤めるにあたって、必要なスキルを明示していただいた上で、自分のキャリアの中でアピールするべき所と、そうでない所をしっかり指摘していただけたので、履歴書や職務経歴書を作成する際に的を絞りやすかったです。

Q5: これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

実際に働いてみると、私のように、法律事務職員になりたての方や、経験が浅い方は沢山います。
決してバリバリ仕事が出来る方ばかりというわけではありません。
未経験者だからといって気後れする必要は無いと思います。
あと、ご高齢の事務職員さんを見かけたこともあるくらい、事務職員さんの年齢層は幅が広いです。
「パラリーガルは、一生の仕事にできる」というような話を聞いたことがありますが、本当なんだなぁと思いました。
新しいことに挑戦する時は、不安もあるし、勇気と気力も必要です。去年の私がそうでした。
ですが、あの時、思い切って受講を決めたから前に進むことが出来たし、今の自分がいると、今ではそう思います。
皆さんも、パラリーガルの仕事に興味があれば、まずは一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。
そこから広がる世界がきっとあると思います。
少なくとも、私はそうでした。

横浜市内法律事務所 MMさん
Q1:法律事務員を目指したきっかけは何ですか?

諸事情により、前職で退職をしなくてはならなくなりました。
どんな仕事がいいか探していたあるときに、裁判所に傍聴に行く機会ができました。
傍聴に行ったところ、法律に関して、今まで自分とはあまり縁がなかったと考えていたけれど、法律は人が生活する上で身近なものなんだと認識し、興味を持ったことがきっかけとなりました。

Q2:AG法律アカデミーを選んだ理由は何ですか?

短期間でのカリキュラムと料金が安価だったという点、そして先生の人柄も良かったので、授業で質問しやすそうだなぁと思い選びました。

Q3:受講した感想はいかがでしたか?

私自身、法律にあまり関わりを持ったことがなかったのですが、先生の授業は分かりやすかったです。
元パラリーガルである先生の実話なども聞けて、楽しく受講できました。

Q4:就職対策はどのように利用しましたか?

履歴書や職務経歴書を添削して頂いたり、模擬面接をしていただきました。
私自身、あまりにも面接が苦手だったので、何回も模擬面接をしていただきました。

模擬面接でのアドバイスで、自分がどのように面接官に映っているのかを教わり、次に控えていた面接の参考とさせていただきました。

Q5:これから法律事務職員を目指す方へメッセージをお願い致します。

私自身、初めて法律事務所に入所し、毎日が勉強で大変ですが、仕事へのやり甲斐を感じます。
授業についても、初心者の方は、知らないことを知ることができる機会になると思います。
少しでも興味があるなら、説明会に行ってみることをお勧めします。

■ 講座日程 ■

インターメディエイト・パラリーガル

アドバンスド・パラリーガル

■ 講師 紹介 ■

■ 資料請求 ■

   

■ ブログ ■

Copyright© 2010 AG法律アカデミー|法律事務所に就職できるパラリーガル資格取得講座 All Rights Reserved.