法律事務所までの道案内、どうすれば上手に誘導できる?

 

初回の法律相談にいらっしゃるお客様をはじめ、
法律事務所をはじめて訪れる方から
「法律事務所の場所を教えてくれませんか?」
などと尋ねられることが少なくありません。

 

その際に、しっかりと誘導ができないと、
お客様を無駄に歩かせてしまうことにもなりかねません。

 

そこで、今回は、法律事務所への道を尋ねられた際に
しっかりと誘導できるためのポイントを一緒に見て参りましょう。

 

 

 

|事前にしっかりと確認しておく

 

最寄りの駅から事務所までの道順で、
目印になるような建物や標識、看板などは無いかを
日ごろから常にチェックしておきましょう。

 

また、お車でいらっしゃるお客様のために、
利用できる駐車場の位置や一方通行道路の有無なども
あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

 

|簡単な地図を用意しておく

 

事前に、最寄駅から事務所までの道順を示した
簡潔でわかりやすい地図を作成しておくと便利です。

 

場合によっては、その地図を
あらかじめFAXなどで送付しておくと良いでしょう。

 

 

 

|お客様の現在地をまず把握する

 

お客様から「道に迷った」とご連絡を頂いたときには、
まずはお客様がいまどこにいらっしゃるのかを把握しましょう。

 

目立った看板やビルはないか、
信号機には何という名前が付されているか
などをお尋ねすることによって、
お客様が現在いらっしゃるおおまかな位置を把握します。

 

 

 

|位置の把握ができないときは移動して頂く

 

お客様のいらっしゃるおおよその位置さえも把握できない場合は、
最寄りの駅まで移動していただいて、
そこからの道順を説明するという方法が考えられます。

 

また、場合によっては、
駅まで事務員がお迎えに上がるほうが良い場合もあります。
お迎えにあがるかどうかは弁護士にしっかり確認しましょう。

 

 

|目印を一緒に確認する

もしお迎えにあがることになった場合は、
次回以降スムーズに事務所までいらっしゃることができるよう、
一緒に目印を確認しながら事務所まで歩くようにしましょう。

 

 
事務所までの道のりをスムーズに誘導できれば、
お客様の心配事をひとつ減らすことができますし、
それだけお客様に安心していただけます。

 

これを機に、事務所までの道のりをうまく説明できるか
シミュレートしてみてくださいね!

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>

 


The following two tabs change content below.

パラリ部

2010年よりパラリーガル資格やパラリーガル実務に関することの他,法律事務所への就職情報などを配信しているパラリーガル(法律事務)専門のWebメディア。 パラリーガル育成の専門スクールが,信頼性と質の高い情報をお届けします。