弁護士の先生が参加している「セミナー」の正体は?

 

法律事務所によっては、弁護士の先生が
頻繁に「セミナー」に参加することも。

 

パラリーガルからしてみると、
司法試験に合格するような賢い弁護士の先生が、
そんな頻繁にいったい何を勉強しているんだろう?
と気になってしまいますよね。

 

そこで、今回は、
弁護士の先生が参加する「セミナー」の正体について
ご紹介させていただこうと思います。

 

なお、この記事は、
セミナーの勧誘を目的としているものではありません

セミナーについて気になる方は、
直接実施企業にあたってくださいね。

 

 

|セミナーの主催者って?

 

基本的に、弁護士の先生が参加しているセミナーは、
士業のコンサルティングをしている会社のセミナーです。

 

弁護士は、法律の専門家であるものの、
経営については素人であることがほとんどです。

 

そこで、経営の専門家である経営コンサルタントに
経営・マーケティングについてのアドバイスをもらうために
定期的にセミナーに参加しています。

 

 

|どんなことを勉強しているの?

 

弁護士の先生は、セミナーで、
経営・マーケティングの方法について勉強しています。

 

たとえば、

  • 新規顧客を開拓(集客)する方法
  • 法律事務所の労務問題について
  • スタッフ人事について
  • 新人の若手弁護士の教育方法
  • 事業承継や組織再編について
  • 顧問化する方法について
  • ホームページやメディアのつかい方   など。

 

基本的には、事務所を立ち上げるときにお世話になった
コンサルティング会社のセミナーに参加することが多いです。

 

 

|どうしてそんなに熱心にセミナーに参加するの?

 

中には、とても熱心に頻繁にセミナーに参加される
弁護士の先生もいらっしゃいます。

 

司法試験も新制度に代わり、弁護士供給過多の時代に入り、
法律だけ知っていればいいという時代が終わったため、
経営に力を入れていかなければ生き残れないからです。

 

※参考:売り手市場?【パラリーガル(法律事務)の需要増加の理由はこれだ!】

 

特に小さい個人経営の法律事務所だと、
それだけ弁護士も不安になる要素が多いため、
積極的にセミナーを利用する傾向にあります。

 

経営コンサルタントはバリバリの体育会系であることが多く、
そのセミナーにあまりにも熱心に先生が参加されていると、
ときどき「何かの宗教みたい。」と感じてしまうこともありますが、
そんなときは「それだけ先生も生き残りに必死なんだ!」
と考えるようにしましょう。

 

 

|パラリーガルがすべきこと

 

パラリーガルとしては、弁護士の先生が
日頃より参加されているセミナーの日程を、
セミナー主催者のホームページなどで
あらかじめチェックしておくといいでしょう。

 

また、その際に必要な持ち物等がある場合には、
弁護士の先生に相談しつつ事前にしっかり準備を整えておくと、
弁護士の先生の手間を減らすことができ、
スムーズに先生を送り出すことができます。

 

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>

 


The following two tabs change content below.

パラリ部

2010年よりパラリーガル資格やパラリーガル実務に関することの他,法律事務所への就職情報などを配信しているパラリーガル(法律事務)専門のWebメディア。 パラリーガル育成の専門スクールが,信頼性と質の高い情報をお届けします。