未経験から就業・転職可能!ワークライフバランスとれる事務職で,平均年収が100万円以上UPする可能性がある法律事務の専門職に興味はありませんか?

事務職が人気と言われる5つの理由は、

  1. 残業が少ない
  2. 土日に休める
  3. デスクワークで体力的な負担が少ない
  4. 未経験や無資格でも応募しやすい
  5. ノルマに追われるなど精神的ストレスが少ない

とお伝えしました。

確かに、カンタンな仕事がメインで残業もなく、そこそこの給与なので、女性には人気が高い職業と言えます。しかし、事務職はいつも人気の職業のため、有効求人倍率はかなり低く、

厚生労働省によれば、2020年10月における事務的職業の有効求人倍率は0.33倍

つまり、求職者1人あたりにつき0.33件の求人しかない、求人数よりも求職者数が多いことを示しています。事務職の転職事情がいかに厳しいかはお分かりいただけるでしょう。

では事務職になるのを無理なのかといえば、そんなことはありません。
ようは競争率の低いポジションを狙えば良いのです。

一般事務と言われる、受付・データ入力・書類整理などは確かに競争率の高いポジションですが、事務職の中でも競争率が低く、平均年収が100万円以上UPする可能性のある専門事務職、それがパラリーガルです。

 

パラリーガルとは?

なぜ

パラリーガルとは、弁護士の指示・監督のもとで法律に関する事務を行い、弁護士の業務をサポートする専門アシスタントです。

専門的な知識とスキルを持った事務職」と考えるとわかりやすいでしょう。

法律事務所では、弁護士とパラリーガルがペアになって裁判や示談交渉などの法律業務を進めていきます。

有能なパラリーガルがつくと弁護士の業務効率が飛躍的にアップするので、弁護士から強く要望されます。「何か専門的な知識やスキルを身に付けたい」方にはうってつけの仕事といえるでしょう。

 

転職サイトで一般事務職の求人を探すよりパラリーガルになるメリットとは

パラリーガルの主な仕事内容

1:パラリーガルは不況に強い

弁護士(法律事務所)の業務は、景気の影響を受けにくいと言われています。バブル崩壊やリーマンショックのときでも、法律事務所の経営が厳しくなったという話はほとんど聞きません。

昨今の新型コロナの渦中においても、弁護士業務はどういった社会情勢下にあっても「そのときの需要」があるので、相談の種類は違っても仕事自体がなくなることはありません

法律事務所の経営が安定しているため、そこではたらくパラリーガルの仕事も自然と不況に強くなります。

2:ワークライフバランスを実現しやすい

パラリーガルを含む法律事務所のスタッフは、約8割が女性です。こういった事情から、女性にとって働きやすい環境の法律事務所が比較的多い状況といえるでしょう。

結婚、出産、育児、介護。これからの時代、プライベートと仕事のバランスをどのようにとっていくかは、人生における重要な課題です。

独身のときは、バリバリ仕事してどんどんキャリアを積みたい。出産して暫くの間は、育児にウェイトをおいて、派遣やパートとして時短で働きたいなど、こういった希望を実現しやすいのもパラリーガルの魅力となるでしょう

3 :事務職の平均年収より50万円〜100万円前後高い

パラリーガルの平均年収は370万円前後です。一般事務の平均年収が300万円程度ですので、パラリーガルに転職するだけで、70万円以上の年収アップが期待できます。

また、入る事務所によっては事務員でも年収600万円〜800万円になることもあります。

 

未経験からパラリーガルになれる、即戦力として働ける環境を用意するのがAG法律アカデミー

AG法律アカデミー

AG法律アカデミーは、国内唯一のパラリーガル専門の資格スクールです。

未経験からパラリーガルになれる戦略的なカリキュラムが用意されており、毎年100名を超える法律事務未経験者が、パラリーガルになることを目指して,AGで学びパラリーガル資格を取得しています。

なお、AGで学びパラリーガル資格を取得される未経験者の内,約80%が法律を全く学んだことのない方々です。

1:事務所における実務に特化したカリキュラムを用意

AGの講座では、知識の習得に偏った座学のみの授業ではなく、法律事務所に就職した後、学んだ知識を直ぐに実践で生かせるようなカリキュラム設定となっております。

2:法律初学者を前提とし,徹底的に噛み砕いた講義

パラリーガル認定資格講座は、それぞれのスキルに合わせて資格が取得できます。

初めて法律・法律事務所に関わる、全く法律を学んだことがない方でも、受講の過程で消化不良とならないよう、実務における重要部分と資格取得のために必要な基本概念の理解に的を絞ったカリキュラムとなっています。

3:法律事務所への高い就職率

未経験者の法律事務所への就職内定率は、80.6%(就職対策利用者比。R4年1月時点。)

AG法律アカデミーのパラリーガル資格講座を修了された方の多くは、東京・大阪の法律事務所をはじめ、関東や関西以外でも札幌・名古屋・福岡など全国各地の法律事務所に就職され、現在パラリーガルとして活躍されています。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

生涯役立つ仕事、パラリーガルってどんな仕事?
【無料説明会】無料説明会

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

パラリーガル専門の就職支援を行うAG法律アカデミーでは、パラリーガルの実務や、そもそも法律事務所ってどんなとこなの?という疑問にお答えする無料説明会を開催しています。

年齢や経験・スキル,性格などによって,パラリーガルになるための準備(スケジュール)や入りやすい事務所も変わってきます。

闇雲に履歴書・職務経歴書を書いて,雇用条件面から気になった事務所にエントリーしても,自分に合った良い事務所に入るのは難しいため・・・

  1. パラリーガルになるためのプロセス。
  2. 法律事務所の実態や具体的な仕事内容
  3. 効率的且つ効果的なパラリーガルへの転職活動の進め方
  4. 弁護士ってそもそもどんな存在なの? など

ちょっとでも興味がある、年収を上げたい事務職のあなたに詳しく説明します。

※参加費無料!東京会場、大阪会場、またはオンラインで参加できます。

 

 


The following two tabs change content below.

パラリ部

2010年よりパラリーガル資格やパラリーガル実務に関することの他,法律事務所への就職情報などを配信しているパラリーガル(法律事務)専門のWebメディア。 パラリーガル育成の専門スクールが,信頼性と質の高い情報をお届けします。