パラリーガル、グット差がつく法律事務3【封筒や封入物について】

hikki

 

封筒の宛名書きについては、
前二回のコラムでルールを見て参りました。

 

※参考:パラリーガル、グッと差がつく法律事務1【縦型封筒の宛名書きについて】

※参考:パラリーガル、グッと差がつく法律事務2【横型封筒の宛名書きについて】
今回は、さらに一歩進んで、
封筒や封入物に関するルールを紹介して参ります。

 

 

 

|二重封筒を使用しよう

専用封筒が用意されている場合は格別、
そうでない場合は、二重封筒を使うようにしましょう。

特に正式な書類については二重封筒で送るのがマナーです。

ただし、書類が不幸な内容である場合(弔辞など)は、
二重封筒を使用するのは使用しません。

「二重=不幸が重なる」というイメージにつながるからです。

 

 

 

|封筒の口は「のり」を使用して留めよう

封筒の口をキャラクターものの
シールで留めるのは言うまでもなくNGです。

そこまでひどくはなくとも、ときどき、
封筒の口をホチキスセロハンテープ
留めている方がいらっしゃいますが、
実はこれもマナー違反。

封筒の口は、しっかりと「のり」を使用して
留めるようにしましょう。

 

 

|便箋は四つ折りもしくは三つ折りにしよう

封筒に入れる便箋の折り方にもルールがあります。

  • 縦型封筒の場合は、四つ折りもしくは三つ折りにしましょう。
  • 横型封筒の場合は、四つ折りにしましょう。

四つ折りよりさらに折らなければ入らない、という場合は、
思い切ってワンサイズ上の大きさの封筒にしましょう。

便箋を小さく折りたたみすぎてしまうのは
マナー違反ですので、差し控えましょうね!

 

 

|白紙の便箋を添えよう

ビジネスシーンであっても、
先方に送る封書が業務的なものだけとは限りません。

時折、感謝の手紙や謝罪の手紙を送ることも。

そのような手紙を書くときに、書くことが思ったよりも少なく、
便箋1枚で終わってしまうこともあると思います。

そのような場合は、白紙の便箋を1枚添えましょう

封筒の中に1枚しか封入されていない場合、
どうしても素っ気ない印象を与えてしまうからです。

近年は1枚でも気にしないという方も増えてきてはいますが、
書くことが1枚分しかない、という場合は、
一筆箋を使用するなどの配慮ができると良いと思います。

 

 

三回にわたって、封筒や宛名書きの
ルールについて確認して参りました。

封筒のマナーだけでもこれほどまでに
沢山のルールがあるなんて驚きですよね。
事務は大変奥が深く、極めようとするとなかなか大変です。
しっかりと勉強して、法律事務のスペシャリストを目指してくださいね!

 

 

===================================================

|無料説明会のご案内【PR】

法律事務所への就職・転職や、
パラリーガルに関する様々なことについて、
無料説明会を実施致しております要予約)。

説明会では、以下のようなことを
詳しくお話しさせていただいております。

  • パラリーガルの具体的な仕事内容
  • パラリーガルの適性診断
  • 失敗しない法律事務所の選び方
  • 法律事務所へ効率的に就職するためのノウハウ
  • パラリーガル認定資格講座の詳細
  • その他ご希望に応じて聞きたいこと

<無料説明会のご予約はこちらから>

 

 


The following two tabs change content below.

パラリ部

2010年よりパラリーガル資格やパラリーガル実務に関することの他,法律事務所への就職情報などを配信しているパラリーガル(法律事務)専門のWebメディア。 パラリーガル育成の専門スクールが,信頼性と質の高い情報をお届けします。